第7回裁判のお知らせと傍聴のお願い 

 

 

 昨年75日に京都地裁に提訴してから、丸1年が経ちました。

ともに闘う非正規の仲間たちの敗北、被告からのいわれのない個人攻撃などさまざまな困難にも負けず、ここまで闘いを続けてこられたのは、多くの皆さまのご支援の賜物です。

お陰さまで「雇用継続を求める会」賛同人は1029名、賛同団体67団体に達しました。

 ここに改めて、お礼を申し上げます。

 

 前回の裁判では、人証申請を行い、今度の期日で証人が確定するかと思います。今まで、10-15分の書類のやり取りばかりでしたが、次々回以降は、見ごたえのある証人尋問が行われることになると思います。

 通常、傍聴者数は、回を重ねるにつれて減っていくものなのに、書類のやり取りだけにも関わらず、こんなに毎回満席になる裁判は珍しい、と弁護団も感心しています。皆さまの熱意は必ずや裁判官の胸にも届いていると、確信しています。

 引き続き傍聴のご支援をよろしくお願いします。


傍聴に来ていただける方は下記のフォームから申し込んでいただくか、または事務局Fax06-7492-7166に申し込んでください。

 

*第7回裁判

日時:7月14日(木)11時から

場所:京都地方裁判所208号法廷

 

*裁判後の集会

日時:裁判終了後、11時半ころから30時間弱程度

場所:京都弁護士会館大会議室2・3

内容:・弁護団から証人尋問など裁判のポイント解説

 今回は、会場が12時までしか使用できないため、恒例の「ワンポイント学習会」はお休みします。次回以降、集会の場で発表を希望される方がおられましたら、事務局にお知らせください。


 

≪連絡事項≫

*人数確認のため、お手数ですが下記の事項をご記入の上、下のフォームかメールまたはFAXにて月11(月)ころまでにご連絡をいただけると幸いです。

【メールでのご連絡方法】
件名を「傍聴」として s.koyokeizoku@gmail.comへ送信してください。
【下のフォームをご利用の方】
お名前とメールアドレスを書いていただき、メッセージ欄に下記の必要事項をご記入の上、送信してください。
Faxでの申し込みの方】
FAX番号は
06-7492-7166です。


《記入事項》
人数(グループで参加の方は上記お名前欄に代表者名をお書きください。):
メールアドレス(送信元と同じ場合は省略可):                  

 参加されるのは                     

(傍聴と集会、傍聴のみ、集会のみの区別を書いてください。)

 

*裁判傍聴の方へ

裁判を傍聴される方は、208号法廷前にお集まりください。208号法廷の定員は39人です。傍聴人多数の場合、傍聴券は10分前から先着順に配布されます。京都地裁は京都市中京区菊屋町。地下鉄丸太町駅1・3・5番出口から徒歩5分です。

*集会のみの参加も可能です。集会に参加の方は、直接、弁護士会館の会場へお越しください。

京都地方裁判所京都弁護士会館(弁護士会)の地図です。
(クリックすると場所が表示されます。)